▶︎第1弾)ジブンチャージ講座 ▶︎第2弾)ジブンリリース講座/ ▶︎第3弾)ジブンカムトゥルー講座

画像の説明

ムスメと2人で、

はじめての小さな大冒険に

出かけたときの話です。

冒険といっても、

家から2キロ先にある公園まで、

自転車こいでジブンでいく。

という、

食わず嫌いが多くて、

失敗することを嫌がる、

4歳の女の子にとっては、

一大決心の大冒険です。

行ったことある、

見たことがある景色を

自転車で行く分には、

ごきげんだったのですが、

知らない景色が見えてきて、

カラダも疲れてきたりすると




不安にもなって、

「もう行けない〜(泣)」と

「やっぱり帰りたい〜(泣)」と

グズりはじめました。




抱っこしながら

ムスメの自転車も運ぶのは

なかなか大変だし、

せっかくの一大決心だから

最後まで行かせてあげたいなあ、

困ったなあと思ったところに

自販機があったのでジュースを買って。

ちょっと休憩しました。

休憩をしながら、

ムスメと話をしました。




僕)「おうち、どっちにあるかわかる?」

ム)「んー、わからん」

僕)「あっちの方におうちの近くの

   大好きなごはん屋さんの看板が

   小さーーーくみえへん?」

ム)「ん〜〜、みえた!ちっちゃ!」

僕)「おうちの近くで見るときは

   いつもはめっちゃ大きいのに

   こんなに小っちゃく見えるくらい

   遠くまで自転車で来れたんやね。すごい!」

ム)「そっか、自転車さんも、がんばったねえ」
  





画像の説明




と話をしてると元気が盛り返してきて、

目的地の公園まで、無事たどり着けました。

その途中途中で、なんども、

うしろをふりかえるんです。




「さっきの自販機、もうあんなにちっちゃい」

「ごはん屋さん、もっとちっちゃくなったね」

「パパ、うしろみて、うしろ、すごい進んだよ」

って、何回も、何回も、

うしろをふりかえって、

ここまでこれた自分たちに

何度もチカラをもらって、

前にすすんでいけたのでした。




前に向かうときって、

いろんなチカラが必要です。

もちろん、魅力的な目的地があったり、

そこへいく理由みたいなものなどの

ご褒美やゴールの素'''''''''晴らしさみたいなものが、

前へと向かうチカラになることもあります。




そして、それと同じくらい、

前に行きたいけど進めないとき、

前に近づいてる感じがしないとき、

自信がないとき、勇気が出ないとき、

無駄に終わったらどうしようと悲観的になるとき、

うしろを振り返ってみることから、

チカラをもらえるんじゃないかな、と。




だから、前向きなコトバだけじゃない、

うしろ向いて、過去のジブンから、

チカラをもらうことができたら、

次の一歩、新しい一歩を、

踏み出していく、きっかけになれるんじゃないかな、

という想いです。






画像の説明

【 共感してくれたあなたはこんな感じでは? 】

[check]自信がなかなかもてない
[check]自己紹介がニガテ
[check]プロフィールが書けない
[check]キャッチフレーズコロコロ変わる
[check]リレキショを作れない
[check]ポートフォリオが作れない
[check]ジブンは大したことないと思う
[check]仕事やめたいけどやめるの怖い
[check]過去の経験を生かすのがニガテ
[check]過去のジブンが嫌いだ
[check]写真を撮るのがニガテ
[check]過去を振り返るのがニガテ
[check]いい思い出があんまりない
[check]いま充実していない
[check]人見知り
[check]がんばったことがない
[check]やりはじめたことが続かない
[check]能力に比べて得られる報酬が低い
[check]近い人たちはジブンを評価してくれる
・・・みたいな。





過去のしんどいことや

辛かったことを思い出したり、

掘り返すということではなくて、

むしろ、

楽しかったこと、幸せだったこと、

嬉しかったこと、きもちよかったこと、

報われたこと、成功したこと、

それを

ヒーローインタビュー、

ヒロインインタビューみたいな、

または、密着取材されているような、

問いかけをさせていただきます。




あなたが生きてきた、

「あなたが主人公」の物語を

ことばあそびの質問をしながら、

ひもといていく、たなおろしする、

という、

昨日までのジブンを取り戻して、

ねぎらい、ほこらしく感じられる、

コトバたちに出会えるはずです。




画像の説明
 がんばった、幸せだった、過去を味方に。 
ジブンの過去を味方にする物語。
「ジブンヒストリ30回メール講座」



【 こんな風になっていく 】

ジブンを取り戻すコトバ”が99個以上みつかる。
    毎回、さまざまな、ことばあそび質問メールで
    あなただけの「ジブンを取り戻すコトバ」がみつかります。




2)がんばったことがコトバ化されている。
  願いごとを思い浮かべるだけでなくて、
  シートに願い事を書き残しておくことができます。
  (専用シートも用意しております)




3)明日のジブンに響くコトバに変換されていく
  明日のジブンへのバトンを渡していくように、
  そして昨日までのジブンをねぎらいもできるように、
  過去の見つけ方を、いたわり方、も指南していきます。





4)花丸コトバへブラッシュアップ※チャットにて
  講座終了後、書き出したジブン年表シートをみながら、
  吉井春樹といっしょにブラッシュアップする機会もプレゼント!




★)プロフィール、リレキショ、ポートフォリオに使える
   ニガテだったプロフィールやリレキショが作れるきっかけに。
   できること、やってきたこと、動機、目的、取ってきた資格、
   そういうものを思い出せたり、見つけ直す機会になることで、
   ジブンを紹介するための必要素材が集まっていきます。
  






【 こんな不安、こんな心配ありませんか? 】
[check]99個みつけなければダメですか?
 →もちろん、みつからなくてもかまいません。
  ご自身が叶えたいと思える数だけ見つけてください。

[check]シートは必ずシェアしなければならないですか?
 →希望者のみとさせておりますので、
  お一人でジブン年表シートを大切に保管されたままでも
  もちろん大丈夫です。

[check]スマホやガラケーでも受講できますか?
 →スマホやケータイ電話(ガラケー)でも
  メールを受信していただければ、受講可能です。





[ こ ん な 方 の た め の ひ と り コ ト ト レ ]


[check]コトバを磨きたい
[check]ジブンの想いをコトバにした
[check]過去のジブンを振り返りたい
[check]コツコツと書き続けるようになりたい
[check]プロフィールやリレキショが必要
[check]自己PRのチカラを身につけたい
[check]頭をやわらかくしたい
[check]まなざしをひろげたい
[check]コトバのトレーニングに興味がある
[check]コトトレを受けてみたいけど距離的に難しい
[check]コトトレを受けてみたいけど時間的に厳しい
[check]まわりにいるひとに気を遣わずに取り組みたい
[check]じっくりとジブンの心に向き合いたい
[check]ジブンの本心を知られるのが恥ずかしい




[ こ ん な 場 面 で 役 立 つ は ず ]
[check]初対面の人への自己PRが必要なとき
[check]ブログやSNSなどでのプロフィール
[check]名刺をつくるときのキャッチフレーズ
[check]作品集やポートフォリオを作る素材に
[check]チラシやDMを作るときのコトバ選びに
[check]ジブンに自信がなくなったときのエネルギーチャージ
[check]孤独を感じたときに読み返してじんわりできる
[check]ジブンの過去を整理整頓したいとき






一人で受けてもらえるから、
自宅で受けてもらえるから、
PCでもスマホでもガラケーでも
だいじょうぶ。




画像の説明


ひとりコトトレのススメ
通信講座だからこそ叶う
自分に負けない3つの自由

[check]他人に負けない。
自分の自由にコトバを出せる。グループの中にいるより、一人でじっくり向き合いたい、自分でしっかり深めていきたい。

[check]距離に負けない。
自分の好きな場所で向き合える。東京大阪名古屋でしか開催がないコトトレ。その距離も関係なく味わっていただきたい。

[check]時間に負けない。
自分の好きな時間を使って取り組める。忙しくてなかなか落ちついて時間がとれない方にも。自分のペースで自由に考えることができます。


画像の説明



ひとりコトトレ「30日メール講座」とは?
30日間密着のメール講座
 ジブンを発信するためのコトトレメールを30回配信。
 メールに書いてある質問や解説をもとにチャレンジ。
 (※毎日、返信するというものではないです!)

専用ジブン年表シートプレゼント!
 ジブンヒストリ専用のシート(PDF)を
 何度でも自由にダウンロードすることができます。
 いつでもいい感じでジブンの歴史を見直すことができ
 ジブンでジブンをねぎらいたくなる1枚です。

自分で何度もおさらいもできる
 配信されたメールを活用して、ニガテだった箇所や
 わかりにくかった箇所などを反覆レッスンすることができます。


※内容は事前告知なく修正される場合があります




画像の説明
0日目のひとりコトトレメール、無料プレゼント。
ここまで読んで、興味を持ってくれたあなたへ。
さらには、どういうのかイメージが湧かないあなたへも。
実際にひとりコトトレを体験してもらうべく、
0日目のコトトレメールを無料でプレゼントです。
あなたがあなたを旅する、その準備や希望になると信じています。


 ひとりコトトレ「ジブンヒストリ」プレゼント号  

メールアドレス: あなたのなまえ:

<受講のためのお願い>
※ご入力後に自動返信メールが届く予定です。
※【 kototore.net 】への受信許可をお願いします
※フルネームでご入力をお願いします。
  不自然なお名前やアドレスはブロックされる場合があります。
※迷惑フォルダ」に紛れ込む可能性があります。

★万が一返信が届かない場合は【お問い合わせ】からご連絡をお願いいたします。



「 昨 日 ま で の ジ ブ ン か ら 、

  応 援 さ れ る ジ ブ ン に な る 。」
昨日までのジブンを役立たずだと思っていませんか。
昨日までのジブンをかわいそうだと悲観していませんか。
昨日までのジブンをいなかったことにしてませんか。
昨日までのジブンをゼロにしてしまっていませんか。
昨日までのジブンを今日のジブンの味方にしませんか。
昨日までのジブンを一番の理解者だと思いませんか。
昨日までのジブンを一番の応援団にしたいと思いませんか。
昨日までのジブンが、背中を押してくれる、見守ってくれている。




受講できるひとの3つの条件
(1)メールを受信できるPCやスマホがある
(2)インターネットを使える環境がある
(3)一日10分程度の時間のゆとりを持てる


画像の説明
ささやかな7つの特典



受講料金:10,000円

☆1☆早割!8月15日まで申込分につきましては
   早割対象とさせていただきます。
   通常10,000円 ▶︎ 早割価格8,000円



☆2☆「ジブンチャージ30日講座」
   「ジブンリリース30日講座」
   「ジブンカムトゥルー30日講座」
   どれかを受講済みの方は
   さらに2,000円割引。(さらに早割の場合は6,000円
   ジブン開花リストのメール講座を
   順番に受けていただくと、より効果が高まります。


☆3☆[check]10年コツコツ書き残す7つのコツ」音源プレゼント
    10年書き続けてるノート。15年書き続けてるブログ。
    6年作り続けてるうれしぴ。5年作り続けてる家族への本。
    2000作品以上つくりつづけているのは、簡単なコツから。


☆4☆ 受講終了後に「掘り下げインタビュー」フォロー付
   吉井春樹とチャットにて「ジブン年表シート」を
   みながら、プチディレクションタイムを設けております。
   (60分の予定)

☆5☆ コトバスイッチ5,000円割引(希望者のみ)
    http://message.xsrv.jp/fwd/kotobaswitch

☆6☆フェイスブックの秘密のグループ
 「ことばあそびの場」へお誘い

☆7?☆プロフィール、リレキショ、キャッチフレーズなど
   ジブン総動員プログラム「ジブンイッシキ」割引予定







申込フォームはこちら


 ▶ 8月20日スタート!いざ30日講座へチャレンジ!】


昨日までのすべてのジブンを、味方にしましょう
昨日までのジブンを、めいっぱい愛ますように。




申し込み〜トレーニングの流れ
(1) ▶ フォームから申込をする
  ↓

(2)申込内容の確認と入金手続き
  ↓ご入金確認後、登録アドレスへ(8月20日一斉リリース)

(3)メール配信スタート(ご入金確認の翌朝9時予定)
  ↓毎日の質問に対するジブンへのコトバを書き出す
   (毎日吉井宛に答えを提出するものではありません
   
   30日間(「ジブン年表シート」やノートにコトバを書く)
    ↓
(4)ジブンヒストリ完了!




画像の説明

あたりまえのように、
いまここにいる僕たち。

あたりまえのように、
いろんなことができてるのに
できてないことが多いように思える。

行きたい場所に行けてないように感じたり、
なりたいジブンになれてないように思えたり、
がんばってこれなかった、あきらめてばかりいた、
そんな風に過去のジブンを嘆いたかもしれない。

だれからも愛されなかった、
だれからも応援されなかった、
だれからも必要とされなかった、
そんな風に孤独を感じてるかもしれない。

でも、いま、ここにいるのは、
過去にだれかが、愛してくれて、
過去にだれかが、応援してくれて、
過去にだれかが、必要としてくれて、
かならずそうしてくれてる人がいて、
その人たちが過去につらなっていて、
いま、ここに、僕たちがいるのですね。

ここにいる
というのは、
はじめからずっと
ここにいる
っていうわけじゃなくて。

ここにいる
というのは
はるか遠くから
はるか昔のどこかから
ここまでたどり着いた、
という証でもあるのです。

そして
ここにいられるように
なにかしらを尽くした
だれかから愛された
あなたがあなたを生きた
っていう足跡なんだとも思います。

あなたにはあなたの
とても尊い歴史があって
それは胸はっていいもので
あなたにあなただけの
あなたが主人公の物語があって
それをめいっぱい生きている。

そんなジブンを
そんな昨日までのジブンを
見て見ぬふりなどしないで
忘れてる場合でもなくて、
思い出して、引き連れて、
明日へ進んでいきましょう。




画像の説明





ジブン開花シリーズ
▶︎第1弾)ジブンチャージ30回講座
▶︎第2弾)ジブンリリース30回講座
▶︎第3弾)ジブンヒストリ30回講座



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM